愛知からの旅

旅に出よう。それは、心の旅でもいいのさ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

知床 世界自然遺産へ・・・出遅れましたが

北海道の知床が、世界自然遺産に登録されそうですね。

なんでも、日本で登録されているのは、現在は白神山地と屋久島。
今回登録されると、12年ぶりの事みたいですよ。

世界自然遺産に登録!なんて事になると、けっこう名誉だったりするんだけど、それによる制約だったり経済的不利益だったりがありそう・・・

しかーし、そんな事を書くつもりはなくって、パソコン内で眠っている北海道旅行の写真を少々日の目に(笑)

という事なんですが、肝心の知床は
夕日はキレイだったのさ
この、ホテルから撮った夕日しかございません・・・・
どーでもいい写真でごめんなさい Σ(´Д`lll)
いやね、一応行ったんですよ、オシンコシンの滝とか。
でも、当時、興味の対象が違う部分にあったんでしょうね・・・

でもね、ここ知床のホテルから見に行った「動物ウォッチング」、これが北海道旅行で1番楽しかった〜。
ガイドさんの「ヒグマが出るから気をつけて!」なんて言葉にビビリながら、鹿やキツネ、プラネタリウムよりすごい星空を眺めました。
なかでも「星空」、これ本当に凄かった!
ガイドの人も楽しい方でね、知床へ行く機会があったらお勧めです。
たぶん、↓の人だと思います。
知床自然センター

で、次がこれ
広〜いトコだョ
美瑛の・・・富良野だったかな・・・の農場(笑)
もう、この忘却力どうにかしてー。ついでなので、ラベンダー畑も
ラベンダー

次は、「小清水原生花園」
小清水原生花園
小清水原生花園の線路
知床より南というか根っこの方というか、まあ網走と知床の間ですね。
非常にアバウトな説明ですが(汗)、ここは名前の通り、季節ごとの花がキレイな場所。
でも、自分は花よりも全体の雰囲気が好きでした。
上の写真の右側は海になっていて、写っていない左側は湿原みたいになってたかな・・・多分(笑)
で、その湿原みたいなトコには、馬がたくさん放牧されていました。
なんだか「北海道!」って感じでしたよ。
で、また線路が単線ってトコが、良い味だしてるんですよね〜。
ここには良い味の駅もあるんだけど、何故か写真が無い _| ̄|○

で、最後に「霧の摩周湖」ではなく「晴れの摩周湖」
晴れの摩周湖
ガイドの人が、こんなに晴れてるのは珍しいって言ってたけど・・・本当かな(笑)
あと、摩周湖は透明度が高いって事でも有名なんだけど、写真の位置からしか見てないので分かりませんでした(笑)

あぁ・・・また行ってみたいけど、北海道となると、まとまった休みが必要だからね・・・


北海道 | permalink | comments(10) | trackbacks(0)