愛知からの旅

旅に出よう。それは、心の旅でもいいのさ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

下呂温泉

下呂温泉は中部地方を代表する温泉ですね。
日本三名泉(草津、有馬、下呂)の1つなんて言われています。
何でも、江戸時代の儒学者である林羅山さんが言いだしっぺみたい。
下呂と草津は行った事がありますが、有馬はまだ行った事が有馬せん...

今回は何度か行った事のある下呂温泉。

近いという理由意外に、下呂温泉へ足を運ぶ理由は色々とあります。

理由その

やっぱり、まずは温泉が格別いいから。
何て表現したら良いのか難しいんだけど、「ヌルヌル」っとした湯ざわりです。
この「ヌルヌル」って表現をすると、いろんな人に怒られるんだけど、自分的には「ヌルヌル」です(笑)
女性に言わせると、肌が「ツルツル」になるそうです。
あと、下呂温泉は数ある温泉のなかでも特に温まる気がします。
多分「ヌルヌル」がいいのかと...

理由その

温泉街の情緒が味わえます。
冬は寒いので夜に出歩く事は厳しいんだけど、暖かい時期に行ったときは、是非温泉街を散策してみてください。
昭和な感じがしていいですよ。
また、益田川の西側からは「ヌード」のネオンを見る事ができます。
「ヌード」なんて、また昭和っぽくていい感じです。

理由その

下呂大橋の北側には「天然露天風呂」があります。
川原にある本当の「天然露天風呂」です。
もちろん24時間何時でも入浴可で無料!
自分は野郎達と来ると裸で平泳ぎ(笑)
でも、脱衣所が無いので女性には厳しいかも。

まだまだ下呂温泉のお勧め理由はあるけど、今回は以上で。



下呂 昼
温泉街から少し離れたホテルに泊まったときの写真。見にくいけど奥の赤い橋が下呂大橋です。
下呂 夜
同じ写真の夜版です。淡い明かりが温泉街の雰囲気をかもし出していませんか。
下呂 学校
下呂温泉の近くで見つけた木造の学校です。使われているのか分からないけど、味ありすぎです。
岐阜 下呂温泉 | permalink | comments(3) | trackbacks(3)