愛知からの旅

旅に出よう。それは、心の旅でもいいのさ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

円徳院から維新の道

         維新の道〜

円山公園の枝垂桜を見に行ったついでに、ちょっと観光。
東山区へ来ると、いつも同じパターンの行動だったので、今回は行った事のない場所へ。

本当は、枝垂桜を見たあと高台寺へ行こうとしたんだけど・・・すっごい人。
だから、まずはねねの道を挟んで反対側にある円徳院へ。

やっぱり、高台寺や清水寺へ行く人が多いからか、円徳院はガラスキ。
自分達以外は、少し高齢のお姉さんグループしかいませんでした。

ねねの道沿いの入り口(正門)です。
円徳院入り口
円徳院も4月10日までライトアップしてました。
まあ、昼間しか行ってないので関係ないですが・・・

一歩中へ入ると、喧騒とは縁遠い静かなたたずまい。
一歩中へ

靴を脱いで建物の中へ入ると、ガイドの方がいて色々と説明をしてくれました。

ちょっと分かりづらいけど、絵に注目。
冬の絵
その昔、長谷川等伯って人が、襖絵を書かせてくれって住職に頼んだそうです。
でも、ずっと許してもらえなかったみたい。
それである日、住職が留守なのを狙って一気に書いたそうな。
よっぽど書きたかったんですね(笑)
ちなみに、これは冬の絵。

そして、これは・・・春夏秋のどれかだと・・・
しみっぽいけど違うよ

パンフレットの表紙に使われている絵です。
白竜
これは古いものではないみたいだけど、赤松さんの遺作で「白龍」
迫力のある絵でしたね。

北庭です
絵になるね
伏見城にあったこの庭を、円徳院に移築したそうです。
これは、ほぼ当時のままらしく、桃山時代の代表的な庭園。
石を多く使ったのが特徴みたいです。

ここで抹茶をいただきました。
抹茶とお菓子
お菓子は美味しかったけど、抹茶はよく分かりません・・・
歳を重ねると、抹茶が分かるようになるんでしょうか。
自分は甘いグリーンティの方が好きです(笑)
1人500円でした。

二年坂で、こんなモノを売っていました。
ペットボトルの抹茶
400円です ちょっと高いヨ
量は多いけど、抹茶ですからね・・・グリーンティ飲みたいヨ

次は、坂本竜馬の墓参りへ。
維新の道です。
維新道はつらい
桜がキレイなんだけど、けっこうな坂道・・・

坂を上るとある「京都霊山護国神社」 拝観料300円
護国神社2
護国神社1
ここの敷地内・・・になるのかな(詳しい方教えて下さい)
とにかく、ここに坂本竜馬のお墓があります。
中岡慎太郎の墓も並んでありました。
お墓の写真は撮りにくいので無しです・・・

この2人だけでなく、維新に尽くした人1043名の墓があり、結構すごい事になっていました。
しばし合掌・・・

ここには、大東亜戦争から生還した人達が、いろんな思いを込めて建設した「昭和の杜」があります。
そこにあった言葉

国のため いのち捧しますらおの いさを忘るな時うつれども

ここで読むと、とっても深いです。
またまた合掌・・・

先回も言いましたが、ここ本当にいい景色。
ああ絶景かな
維新の道を上ったら、景色を見ながら幕末の事を考える。
歴史好きにはたまらない、京都っぽい時間でした。
・・・霊山歴史館行くの忘れたヽ(;´Д`)ノ

京都 東山区 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)