愛知からの旅

旅に出よう。それは、心の旅でもいいのさ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

彦根〜長浜・・・食い倒れの旅

長浜市の豊公園に駐車して、久しぶりの折畳み自転車で、彦根〜長浜辺りをフラフラ観光してきました〜。

朝の長浜港遊覧船乗り場付近・・・。
爽やかなスタートです
まずは、先に彦根で遊び、その後長浜へ帰ってきて、黒壁スクエア
とかフラフラする予定。
相方の調子が悪いので、様子見しながらノンビリと行きます。

行きの道中はスルーして、まずは彦根城のお堀でパチリと
彦根城のお堀
彦根城、思っていたよりも敷地面積が広く、お堀も立派なモノでした。
他の城のお堀と違うのは、バスやギルがいる事くらいでしょうか(笑)

とりあえず、お城に行くのは後回しにして、まずは長浜の観光をする事にしました。
鈴木さん家
鈴木さん家です。
昔の中流武士であった鈴木さん家・・・いまは住んでいません。

彦根城のすぐ南、夢京橋キャッスルロードです。
夢京橋キャッスルどーろ・・・ロード
写真だとよく分かりませんが、昔の雰囲気と新しい感覚を併せた景観・・・だそうです。
そこら辺は?ですが、まあ、観光地としての雰囲気はあるのかと(笑)

で、とりあえず腹減った(笑)
という事で、夢京橋キャッスルロードにある「あゆの店きむら」で鮎を頂きました〜。
鮎は美味い!
鮎の雑炊、鮎の塩焼き、子あゆ煮、その他・・・なんかのセットです。
これ、鮎なので当たり前ですが、ものすごく美味い!
鮎って、ものすごく久しぶりに食った気がします・・・

その後、デザートという事で
つぶら餅っす
「分福茶屋」で「つぶら餅」を頂きました〜。
これ、表面はパリッと中はモチっとしたアンコ入りの饅頭。
作ってるのさ
店先では、たこ焼きみたいな感じで作ってる所を見学できます。
まあ、「饅頭」ってモノは大体大好きなんですが、これも本当に美味い!
お持ち帰りでもいいんですが、出来たら店で温かいのが・・・お勧め(笑)

夢京橋キャッスルロードの、とある店で見つけましたが
世界初の自転車(゚Д゚;)!?
これ、世界初の自転車(復元)だそうです・・・・
「陸舟奔車」というモノで、徳川吉宗の時代の彦根藩士「平石久平次時光」という人が作ったそうな。
形はまんま舟なんだけど、木のタイヤが付いてるし、一応後ろの方には漕ぐため?の装置みたいなのがあります・・・・が、世界初ってのはよく分かりません(笑)

さて、お腹も満足したので、彦根城に向かう事にしました。
遠目から見て、けっこう高いトコにあるのが分かっていたんですが・・・
これ・・・登るの?
入場料(大人1人500円)を払って、ゲートを過ぎるとすぐ坂。
上り坂・・・自転車でも歩きでも嫌いです(笑)
しょうがないので頑張りましたが、お城に着いた頃には汗だく・・・暑かったし。
国宝彦根城
一休みしてから、お城の中へ入りました。
国宝指定書
ここにもありました〜!国宝指定書です。写りこんだ自分が怖い・・・
これで、国宝のお城は「犬山城」「松本城」と今回の「彦根城」で三ヶ所制覇です。
あとは、「姫路城」だけなんだけど・・・いつになるのかな〜。

城の内部の色んな所に「上を向いて木材の組み方をご覧下さい」なんて書いてあったので、一応パチリと
梁その1
梁・・・でいいのか?
梁って言うんですか?・・・それがウネウネと曲がっているのが珍しいのかな。
とにかく、彦根城の築城が1622年・・・当時の建築技術なんでしょうね。

彦根城の見学を終えたら、とっとと長浜に向かいます。
さざなみ街道
この辺りの道、琵琶湖からの風が吹いていて、本当に気持ちいいです。
ロードやMTBなど、けっこうな数の自転車とすれ違ったり・・・追い抜かれたりしました(笑)
琵琶湖畔ってのは、自転車にも人気のある場所なんですね〜。

さて、長浜に着いたら、まずは相方お気に入りの
また来ちゃったね
お土産は自分にも
堅ボーロを買いに「元祖堅ボーロ本舗」へ。
人様・・・と自分達へのお土産(笑)

その後は、「茶しん」さんで「暫」を買い
暫は美味いね
大通寺でおやつタイム(笑)

その後、黒壁スクエアの方へ行ってみました。
黒壁ガラス館
万華鏡覗く
黒壁ガラス館やその他の店で、ガラス製品のウィンドウショッピング(笑)なんかしてみました。
ガラス製品の製作現場を見る事ができるトコもあって、けっこう楽しかったですよ。
下の写真で相方が覗いているのは「万華鏡」。
黒壁スクエアには、数ヶ所に万華鏡があって、それを覗きまわる・・・という楽しみ方もできます(笑)

とりあえず、喉が渇いた・・・で、また休憩。
喫茶店?
ブラウニーなのさ
「カフェレストラン洋屋」という、土蔵を改造した喫茶店みたいなトコです。
JJさん、ここかな・・・?

それから色々ありましたが・・・夕飯のお時間で〜す(笑)
「鯖そうめん」ってモノを食ってやろうと思っていたのですが、あの方が、店の外に漂っている、焼き魚の匂い?が何かダメだそうで・・・
なので、自分用に「翼果楼」で「焼鯖そうめん」のお持ち帰りを購入(笑)
で、夕飯には、「茂美志屋」の「のっぺいうどん」を頂きました。
のっぺい
手前が「近江牛しゃぶのっぺい」で、奥に写っているのが「のっぺいうどん」です。
「のっぺいうどん」は、ドロッドロのお汁の中に、(゚Д゚;)!?ってサイズの椎茸などが入っているうどん。
「近江牛しゃぶのっぺい」は、椎茸の代わりに近江牛が入ってる感じでしょうか・・・椎茸も入ってますが(笑)
これも・・・美味いです〜!
でも、寒い時期に合う感じかな。また、晩秋に食いに行こっと・・・・

さてさて、自分用に買って帰った「焼鯖そうめん」
家に帰ったら、とっとと食べてみました〜(笑)
焼鯖そうめん
味を付けて焼いた鯖と、鯖の煮汁で戻した感じのそうめん・・・
これ、美味いんだけど、そうめんよりも「白いごはん」で食いたい(笑)
まあ、現場で食べてないってのもあるかもしれませんが、自分は「近江牛しゃぶのっぺい」の方が好きだな・・・・
滋賀県 | permalink | comments(16) | trackbacks(0)